コンタクト通販サイトについて説明していますが、最後はglensというサイトを紹介します。

このglensは個人輸入型のサイトで、処方箋の提出はしなくてもよく、品揃えが多くで乱視用のコンタクトレンズもたくさんあるのが特徴です。

また商品の説明が詳しくてわかりやすいというのも便利です。各コンタクトレンズの商品の詳細画面には、

そのコンタクトレンズの特性、つまり素材や製法(技法)、装着感などが詳しく説明してあるのです。コンタクト通販のサイトの中には、

商品名とパッケージの写真だけのところなどもあるので、初心者には選びやすくなるでしょう。

コンタクト通販・glensのポイント

コンタクト通販・glensの他のポイントは、乱視用のコンタクトが多いということです。

ほかのコンタクト通販サイトだと、乱視用については処方箋が必要になることもありますが、glensでは不要で、現在乱視用コンタクトレンズの品揃えは14種類もあるそうです。

個人輸入型なので商品到着までに平均して10日前後かかりますが、品揃えが多くて他のコンタクト通販では見つからないものもあるのでその点がポイントです。

最後になりますが、前にも書いたとおり処方箋の提出が不要という利点と共に、それが目のトラブルを起こすデメリットともなりかねないので、

目の健康のために眼科には定期的に行ってください。

また、コンタクト通販を利用する際は自己責任で行なってください。

コンタクト通販についての説明をしてみました。

コンタクト通販サイトについて説明しています。ABClensというコンタクト通販は、品揃えが豊富で処方箋の提出もいらず、

カラコン(カラーコンタクト)も取り扱っていて、お値段も安めなので、コンタクト通販初心者にはうってつけのサイトといえるでしょう。

コンタクト通販サイトでは、送料の値段がわかりにくいというところがありますが、ABClensはわかりやすく、

最低送料は800円からになっていて、あとは購入箱数をかけていくというものになります。

シンガポールからの航空便を使用しているので送料無料などのサービスはありませんが、その分品揃えが豊富なのでカバーできるでしょう。

コンタクト通販・ABClensのポイント

コンタクト通販サイト・ABClensの最大のポイントと言えばやはり品揃えが豊富!これにつきるでしょう。

いつも使っているコンタクトレンズだけでなく、違うメーカーの商品もいろいろと試してみたいというあなたにはぴったりおすすめのサイトです。

1ヶ月連続着用OKのコンタクトも簡単に購入できてしまいます。その際はもちろん必ず自分に合ったコンタクトを選ぶのが大事ですが。

また、品揃えが多いから、カラーコンタクトなども取り扱っているのが特徴です。

度ありのカラーコンタクトが1箱で2枚入っていて1,280円で、いろんな色のカラーコンタクトが選べてしまうのです。

目のためとおしゃれもしたいという人には便利なコンタクト通販サイトですね。ただカラーコンタクト自体にも、目のトラブルで危険性もあるので注意しておきましょう。

コンタクト通販について説明していますが、ここからはコンタクト通販サイトを紹介していきます。まずアットスタイルというサイトです。

アットスタイルのコンタクト通販は国内発送タイプで処方箋が不要で、10時30分までに注文すると即日配送になるそうです。

またメルマガに登録するとお得な情報を聞けます。ポイントとしてはまず、コンタクト通販には国内発送型と個人輸入型があって、

個人輸入ではコンタクトの価格を安くすることができますが送料がつくので合計ではあまり安くなりません。

その点、アットスタイルは国内発送タイプで、国内発送だと送料が安くなるのです。

またアットスタイルでは5000円以上のセットで購入すると送料無料になります。

なので身近な親しい人の分と一緒に買うとお得になります。支払い方法では、銀行・コンビニ・郵便局なら後払いもできます。

コンタクト通販・アットスタイルのポイント

コンタクト通販サイトのアットスタイルの利点は、探している商品をすぐに見つけられるという点もあります。

トップページには「タイプ別」と「メーカー別」でカテゴリが分かれているので、欲しい商品を手軽に見つけ出すことができるでしょう。

なにかと種類の多いコンタクトレンズなので、コンタクト通販サイトでこういう手軽さはポイントになります。

パッケージのイメージも大きくて見やすいのもポイントです。商品の名前は覚えていなくても、パッケージなら覚えている人もいるでしょうから、

前に使っていたコンタクトレンズを見つけやすくてグッドですよね。

コンタクト通販について説明していますが、ここでインターネットコンタクト通販の、基本的な購入の流れについて説明しましょう。

まずコンタクトレンズの通販サイトに行き、自分に合った購入したい商品を探して、フレーム、レンズオプションを選んでカートに入れるボタンを押します。

次に購入手続きでカートの内容が表示されるので、お買い物を続けるボタンを押します。ここで度数などのデータを入力をすることになりますが、

度数がわからなければ眼科でメガネの処方箋を出してもらったり、今使用中のメガネのデータをメガネ屋に聞いたりしてください。

PDという瞳孔間距離、左右の黒目中心の距離は、鏡で左右の瞳の中心の距離を測ります。通常の成人男子は平均で60~68ミリ、成人女性は58~64ミリ程度のようです。


コンタクト通販はこうして行う

データがわかったら度数などのデータをすべて入力してください。すべての項目を入力しないと先に進めなくなっているので注意しましょう。

データ入力をしたらカートの説明に沿って購入者の情報、お届け先情報、お支払い方法などを入力・選択していきます。

インターネットでショッピングをしたことがある人なら、このへんはおなじみのところですよね。購入者情報は必ず注文した本人の名義を記入してください。

また、希望配達時間を選べるサイトなどもあります。記入した内容をそのコンタクト通販サイトが確認して、自動返信メールがすぐに送られてきます。

これが基本的なコンタクト通販サイトでの買い物の流れとなります。

 

コンタクト通販とは、どういったものなのでしょうか。これはもちろん文字通り、コンタクトを通販で購入するということですよね。

まず、コンタクトレンズを使用する人は、先に診察などをして自分に合ったコンタクトを選んでいると思います。

それはいいのですが。そのコンタクトが使えなくなって新しいコンタクトを買うときに、診察・処方箋なしの通販やインターネット販売で購入するということが便利なのだそうです。

これはコンタクトを使っている人なら知っていると思いますが、通常なら新しくコンタクトを買うときに、そのたびに検査をうけるのが面倒ということがあります。

その検査なしでコンタクトを買えてしまうのがコンタクト通販のメリットになるわけですね。あと値段も安めになっているのもメリットです。

コンタクト通販のデメリット

コンタクト通販のデメリットを挙げるとするなら、検査を受けず、処方箋なしで自分でコンタクトレンズを選んで購入するので、

そのためのトラブルが起こるという可能性があることです。

自分で選んだそのコンタクトを使用してトラブルが起き、病院にお世話になるというケースが最近増えているという話もあるそうなので注意が必要となります。

なのでコンタクト通販を使用する際は自己責任で、かならず自分に合っているコンタクトレンズをきちんと調べて購入しなければならないでしょう。

この点を気をつければ、コンタクト通販はメリットが多くあるので便利なサービスになるのでしょう。